瀧丸の手記

晴れときどきふわふわ

8/10 HG水星の魔女 ベギルベウ日記

今日のガンプラは水星の魔女プロローグより、ベギルベウです

頭部のセンサー部とクリアパーツ内部、バックパックのスラスターと内側のウイングはシールです

ベギルベウもポリキャップレスキットになっており、可動や関節部にはKPS素材が使われています

 

バックパックは展開し、Zガンダムのように外側のウイングも展開できます

 

また、リード線でノンキネティックポッドを射出状態に出来ます

 

ランナータグはベギルベウですが

頭部や武器、バックパックなどを排除できるようにランナースイッチが入っているので

ルブリス同様、今後バリエキットが出せるような仕様になっています

 

何枚か撮影して

キュベレイやベルティゴに近い感じがしつつも

新しいMSだなという印象を大きく与える、いい意味でアナザーガンダムらしい機体ですね

ルブリスにはインモールド成形やダブルサイドシールなど、新たな試みがあった為

どうしても、ベギルベウは地味めに見えてしまいますが

組み立てやすさはルブリス同様で、省パーツ化が出来てると思います

ルブリス同様、こちらもプロローグで出番終了という事は考えづらいですし

スレッタちゃんからすると父親の敵になるので

バリエキット含め、どう本編に絡んでくるかも気になる所です