瀧丸の手記

晴れときどきふわふわ

10/31 HGBFA-Zガンダム日記

形式番号に注目

 

f:id:takimaru1208:20201101032330j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032340j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032358j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032407j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032416j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032644j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032653j:plain

f:id:takimaru1208:20201101032707j:plain

今日のガンプラはA-Zガンダムです

Amazon限定のガンプラで、プレバン限定こそ多いけれどもこういったのは珍しいですね

キットは一部新HGUCZガンダムの流用となりますが、外見が大きく変わっているので

新規パーツが多く使用されています

初めてのAmazon限定ガンプラ・・・というか今の所は唯一無二なのですが

そういう事もあってか、出来がとても良いキットです

色分け、可動ともに最近のキットに近い仕様となっています

肩の特徴的なAの字もパーツでの色分けになっており、ここを組み立てるのは楽しかったです

武装であるツインハイパーメガランチャーは上下に合体出来たり

プライムキャノンモードとして、バックパックに接続できたりとギミックが豊富です

デザイナーが同じ柳瀬さんという事もあり、このギミックはどことなくセラヴィーガンダムに近いものがありますね

変形は新HGUCZガンダムと同様に、差し替え変形となっています

腕や脚など、ブロック毎に分離させて、変形用のパーツに取り付けていく仕様なので

とても複雑な変形をするZガンダムでも、差し替えによって手軽に変形できます

水色の綺麗なカラーリングに、2丁のハイパーメガランチャーを機首とした独特なウェブライダー形態と

Zガンダムの面影を残しつつも、オリジナリティのある機体となっており個人的に好きです

販売形式が特殊な関係上、中々再販されないのが残念ですね・・・

 

ウルトラマンZ見た

やっぱりというか、当然という感じでA兄さん登場

まさかZの名付け親がA兄さんだったりと、意外な関係が明らかに

Zはトサカの形状がA兄さんに似てるので、もしかして息子なんじゃ・・・と思ったりして

今回の客演回もそういう案の名残だったりして

次回もまた総集編

まぁ、コロナの影響が色々と出るも仕方ないですね・・・

ウルトラマン列伝があったのもあり、こういう時は過去作のピックアップが出来たりするのはウルトラマンの長所かも

 

 

ニュイさんの雑談配信見てなかったんですが

とうとう、前から話に出てた3D配信が決定!

これはめでたい・・・

この日は予定を開けなければ