瀧丸の手記

晴れときどきふわふわ

10/19 HGAWガンダムエアマスター日記

ブログは毎日更新(一日一記事とは言っていない)

 

HGAWガンダムレオパルドなんてあるのかな

 

f:id:takimaru1208:20201020011320j:plain

f:id:takimaru1208:20201020011330j:plain

f:id:takimaru1208:20201020011339j:plain

f:id:takimaru1208:20201020011348j:plain

f:id:takimaru1208:20201020011503j:plain

f:id:takimaru1208:20201020011407j:plain

今日のガンプラその2

一昨日組んだ普通のエアマスターです

バースト来る前に組んでおくべきだったかな・・・

キットは関節にKPS素材が使われる、オールガンダムプロジェクトに近い作りになっています

シールはセンサー部とウイングの黒のみと、パーツによる色分けはとても優秀です

ただ、説明書の写真を見てみるとミサイルの赤が色分けされてませんが・・・

エアマスターはバスターライフル2丁だけと、武装が少ないからか

ミサイルも付属します

ただ、本編にミサイル装備して使っていた記憶がないですが・・・

キットの出来は良いので、この調子でHGAWレオパルドを・・・ヴァサーゴを・・・アシュタロンを・・・

エアマスターバーストとドートレスを機に、HGAWの企画が動くと良いんですけどね・・・

 

f:id:takimaru1208:20201020011415j:plain

エアマスターバーストと並べて

バックパック、肩、フロントアーマー、膝が新規パーツで構成されています

戦闘機らしさは普通のエアマスターの方が強いですが

空中戦を考えると、バーストのカラーリングのほうが理に適ってる気が・・・ゲフンゲフン

ガンダムでカラーリングの話はNGだ

10/19 HGUCクロスボーンガンダムX3日記

実は3号機ではない疑惑

 

f:id:takimaru1208:20201020005512j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005521j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005539j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005530j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005548j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005557j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005606j:plain

f:id:takimaru1208:20201020005644j:plain

今日のガンプラHGUCのX3です

武装とカラーリングで違いがあったX1とX2と比べると

X3は頭部や胸部、腕のIフィールド発生装置など大きく異る箇所が多いのが特徴です

後にフルクロスに受け継がれる事になるムラマサブラスターもX3の特徴ですね

ムラマサブラスターのビームエフェクトが大きく迫力があります

武装はムラマサブラスター、ザンバスター、スクリューウェップ、ビームサーベル、ヒートダガー、シザーアンカー・・・とクロスボーンガンダムらしく豊富です

また、Iフィールド発生装置のギミックの再現ということで平手が付属します

平手が付属すると、ポージングに表情付けやすいので嬉しいですね

頭部の3が色分けされないのが個人的に気になります

シールでも良かった気がするのになぁ・・・

HGUCハリソン専用F91が一般販売されたんだから

X2とX3も一般でいいのに・・・と思ってしまいますね

HGUCクロスボーン関係はプレバン行きになったりと、なんだか慎重ですね・・・

 

牙狼VR見た

10話まで

星合まさかの脱落や、ゲームの真相が明らかになってますます面白くなってきました

ここにきて、天羽さんやナグスケさんがいいキャラしてきて

死んで欲しくねぇ・・・って思いが強くなるけども

し、死にそう・・・!

 

鎧武新作に合わせてか、コンセレ戦極ドライバーが来るそうで

少し気になる、けどもコンセレは高級品だからなぁ・・・

装動鎧武第二弾も早速決まったりと、新作が来るとはいえ

セイバーに負けずとも劣らない盛り上がりですな

10/18 HGUCクロスボーンガンダムX1フルクロス日記

最後のクロスボーンガンダム・・・の筈だった

 

f:id:takimaru1208:20201019021417j:plain

f:id:takimaru1208:20201019021426j:plain

f:id:takimaru1208:20201019021442j:plain

f:id:takimaru1208:20201019021451j:plain

f:id:takimaru1208:20201019021459j:plain

という事で、今日のガンプラはフルクロスです

フルクロス自体はver.GBFが出ていましたが

通常成型色版はこの度ディキトゥスに合わせて、プレバン限定で発売となりました

ディキトゥスがフルクロスに合わせて発売された、という方が正しいのかもしれませんが・・・

キットとしてはクロスボーンガンダムにフルクロスとムラマサブラスター、ピーコックスマッシャーの追加、頭部の胸部の変更という内容です

クロスボーン自体武器が多い機体なのですが、フルクロスになるとさらに装備が増えたりと

付属品はとても豊富な部類に入る機体だと思います

スケール上、都合仕方ないとはいえフルクロスに貼るシールがとても多かったり

ムラマサブラスターとピーコックスマッシャーが一色なのは寂しいですね・・・

ver.GBF発売から実に5年経ってようやくの通常成型色版、待ち望んでいた人も少なくないかと思います

プレバン限定なのは残念ですが、こうして出るだけでも嬉しい限りです

10/17 HGAWガンダムエアマスターバースト日記

忘れかけた

HGAWが今動き出す

 

f:id:takimaru1208:20201018020325j:plain

f:id:takimaru1208:20201018020335j:plain

f:id:takimaru1208:20201018020343j:plain

f:id:takimaru1208:20201018020352j:plain

f:id:takimaru1208:20201018020401j:plain

f:id:takimaru1208:20201018020410j:plain

今日のガンプラはプレバン限定のエアマスターバーストです

HGAWエアマスター発売からだいぶ経っているという事もあり

待っていたという方も多いかと思います

キットはエアマスターをベースに、バーストとの差異部を新規パーツで差し替え

最初からバーストを出すのを想定していたみたいで、余剰パーツが出ない仕様になっています

センサー部と胸部と両方のラインがシールですが、少ない部類に入るかと思います

頭部が余剰となりますが、差し替えで変形機能を再現できます

一般販売と遜色ないクオリティで、プレバン限定なのが残念ですが

在庫を抱えないように、確実にって事なんですかね?

ドートレスも発売され、久々の新キットがきたHGAWシリーズ

この調子でレオパルドとヴァサーゴとアシュタロンが出れば良いんですけども・・・

 

ウルトラマンZ見た

カッコよく登場したと思ったら、着地に失敗するバロッサ星人二代目であった・・・

ウィンダムのその技何・・・と思ったら、関さん繋がりでゴッドフィンガーパロディね

なるへそ

見慣れたはずなんだけど、ぶっ刺さったり、飛んでいったりするベリアロクの姿はシュール

あと、デスシウムファングってそういう技なんだ・・・

 

ゾイドワイルド戦記見た

3分と短編ではありますが、戦闘中心な分見ごたえのある作品になってました

ゾイドだけの戦闘だと味気ないので、パイロットの描写も欲しいなーと思ってたら

ちゃんとパイロットに人名が与えられたりと、個人的に満足な1話でした

ドリルやシールドなど、見慣れない装備はこれから発売されるコアドライブウェポンですかね?

玩具の方も楽しみになってきました

月イチ配信なのが残念ですね・・・せめて週一ならば・・・

 

 ニュイさんの配信アーカイブで見た

まさか、初期にやってたFF9をやる時がまた来るとは・・・

10/16 HGSEEDモビルジン日記

ザフトのために!

 

f:id:takimaru1208:20201017030207j:plain

f:id:takimaru1208:20201017030216j:plain

f:id:takimaru1208:20201017030225j:plain

f:id:takimaru1208:20201017030231j:plain

f:id:takimaru1208:20201017030239j:plain

今日のガンプラは昨日組んだジンです

ジンハイマニューバやタイプインサージェントなど組みましたが

普通のジンは初めてです

色んなガンダムが登場するSEEDでは

どうしても他のガンダム以上に脇役という印象が強いですが

キットの出来は良いですね

ジンのバリエキット組むたびに思っているのですが、鶏冠と翼とミサイルポッドのオレンジがちゃんとパーツでの色分けがされていて感心します

シールもモノアイとその周辺とフロントアーマーの黒のみと、とても少ないです

付属品は重斬刀、機銃、ミサイルポッドとシンプルです

ミサイルランチャーや特火重粒子砲など、ジンは武装が豊富なイメージがあるので

そういったのも付いてれば・・・というのは流石に贅沢ですね

無反動砲は旧HGブルーフレームに付属するので、ジンに持たせるのもアリかもしれません

リマスター版も基本的構造はSEED放映当時と同じですが、それでもよく出来ていると思います

ジンやディン、ゲイツとかザフトの量産機が好きというのもありますが・・・

可動範囲はともかく、造形や色分けに関しては文句なしでオススメです

 

プレバン限定ではありますが、ミニプラでセブンガーが出るそうで

DX版といい、商品化ラッシュが続くねー

大きさ的にも、フィギュアーツのウルトラマンと並べても違和感ないサイズですかね?

DX版はお高くて手が出せないから、ミニプラ版気になりますなぁ

 

ゾイドワイルドZERO最終回見た

一年間、本当に面白いアニメだった・・・

最終決戦でも、合同軍が活躍するのがこう・・・良いっすね

一話見たときからは想像できないくらいに、立派な軍人キャラしてるなぁリュック隊長・・・

主人公であるライジングライガー、ラスボスであるゼログライジスや、大型ゾイドであるジェノスピノやオメガレックスは勿論

ガトリングフォックスやソニックバードなど、中型ゾイドもまだまだ活躍するシーンが描かれてて

どのゾイドにも、平等に出番を与えてたアニメだったなーと思ったり

TVシリーズは一旦終わりになりますが

明日・・・というか今日から早速、YouTubeゾイドワイルド戦記が始まるので

そっちもまた楽しんでいきたいです

10/15 ZW36ライジングライガー日記

金色の武装獅子王

 

明日というか、今日ゾイドワイルドZERO最終回なので

 

f:id:takimaru1208:20201016010955j:plain

f:id:takimaru1208:20201016011013j:plain

f:id:takimaru1208:20201016011023j:plain

f:id:takimaru1208:20201016011031j:plain

今日の玩具はライジングライガーです

最終回前夜という事で組みました

最初は派手でびっくりした、黄金のカラーリングですが

人間慣れるもので、アニメ見てるとこの金ピカなカラーリングが良いんだよな~~~

ってなりますね

ライオンの毛並みを金色と解釈したのかなと思うと、このカラーリングも納得します

エヴォブラストはA-Zタテガミショットから、A-Zタテガミブレードの展開と

ビーストライガー同様に二段階のエヴォブラスト機能を搭載してます

三枚の刃が一気に展開したビーストライガーと比較すると、少し落ち着いた感じになりますが

ライガー・ジ・アーサー同様に、電動ギミックによるリボルバーの回転とA-Z機関砲の可動が魅力だと思います

電池を入れて動かして、初めて真価を発揮する気がします

金色も安っぽくなく、寧ろ高級感溢れた仕様に仕上がってて、上品な金色になっていると思います

背面のライジングユニットによる武装化、アーマーのディティールも多く、ゾイドワイルドZEROらしくミリタリー色も強くなってて良いと思います

アニメの方を一年間見てきた人には是非とも手にとって欲しいゾイド!オススメです・・・!

 

f:id:takimaru1208:20201016011040j:plain

f:id:takimaru1208:20201016011051j:plain

f:id:takimaru1208:20201016011059j:plain

側面から、ライジングライガー、ビーストライガーライガー・ジ・アーサーの順に比較

ビーストライガーは骨格こそ同じですが

アーマーパーツと背面と足が違うので、完全に別物となっています

ライガー・ジ・アーサーは成型色の違うライジングライガーに追加パーツという仕様なので、アーマーパーツなどは同じなのですが

やはり追加パーツA-Zアーサーランスや騎士の鎧のような追加パーツのお陰で、違うものになってます

カラーリングが大きく変わったのもありますが・・・

 

corocoro.jpゾイドワイルド関係で、ちょうどコロコロから最新情報が公開

バーニングライガーの次のゾイドは共和国軍の恐竜種ゾイドみたいです

オメガレックスと比較すると、共和国軍という事もあってかヒロイックな印象ですね

というか、三年目はこのゾイドが主役機になるみたいですが、それは漫画の話ですかね?

ゾイドワイルド戦記の場合、帝国と共和国どっちをメインに描くのかまだ分からないですが・・・

ゾイドの主人公機と言えばライオン種、ライガー系というイメージが強いので、ここで恐竜種が主人公機に抜擢されるのは意外ですね

やっぱり恐竜人気って根強いんだなって・・・

 

f:id:takimaru1208:20201016014337j:plain

スクストした

専用コスチューム全員分が入ったガチャがやってるので

看守コスのガチャを回したら、2回目でハヅキさん引けた

やったー!

あと、プリンセスコスもハヅキさんのが欲しいけども引けるかな・・・

 

今日はこっち、VersusRoadではなくて初代牙狼のリマスター版見ました

リマスター化されているというのもあるんですが

あまり古さを感じさせず、こちらもまた見ていて面白いです

これは牙狼VRもそうですが、ホラー要素があって不意打ちドッキリみたいなのは無くて

「オイオイこいつ死ぬわ」みたいな、死亡フラグを立たせてから襲ってくるので

心臓に悪いタイプのホラー要素ではないので、見ていて面白いです

一応深夜とはいえ、テレビで放映された作品だから

アマゾンズみたいなグロ要素も無いだろう・・・たぶん・・・

 

学校であった怖い話実況プレイ見た

細田さん7話に突入し、まさかの黒木先生再登場

福沢7話の黒木先生は感じ悪い先生だったけども、こっちの黒木先生は普通に良い先生だな・・・

まだ何があるか分からないですけども

そして、この動画のラストである

岩下さんに襲われて死にそうな流れなんですけど、大丈夫なんっすかね・・・

10/14

f:id:takimaru1208:20201015020338j:plain

ビーストライガーとガトリングフォックスのパーツが破損したので

タカトミに電話してみたら、新しいパーツを送ってくれました

なんでも電話してみるもんっすね

 

相棒見た

VR、仮想国家、なんだか初っ端から大きく出てきたな・・・

右京さんがVR空間にいる画がなんだかシュール

なんだろう、この間違ってるとも合っているとも言えないこの感じ・・・

 

牙狼VR見た

VR繋がりで・・・って事で、前から少し気になってたので見てみた

牙狼はゴールドスートムの途中まで見たけども、これは全く違う世界観での話で

VRゲームを舞台に、生き残るバトルロワイヤル物

ここまで話を聞くと、なんだか龍騎を連想させるけども

魔戒騎士同士というよりも、人間同士の戦いやそこに襲いかかるホラーがメインで

牙狼はすごい出番が少ない。2話の最後の方でやっと動くけど

それから、また出番が無いくらいには少ない(現在5話まで見た)

バトルロワイヤルとしては良く出来てるし、PUBGとか最近流行ってるFall Guysみたいなサバイバルゲーム

VR要素を追加して、今風のバトルロワイヤルにするってのは流行に敏感だなぁと思うし

発想が柔軟だなぁとは思うけども、これ牙狼か・・・?とも思うのは確か

ただ、さっき書いた通りバトルロワイヤルものとして見ると面白いし

アクションシーンも画が地味ではあるけども、凝ってるのは確かで

ホラーが襲いかかるドキドキ感は、まさにホラー物らしく良く出来てるし

裏切りや、命乞い、自己中心的な行動で状況が引っ掻き回されたり

人の欲、牙狼シリーズだと陰我と呼ぶ負の感情は上手く描かれてて面白いです

あんまり牙狼だと意識せずに見るほうが良いかもしれません

なぜなら、第1話でヤクザが人を殺しまくるシーンをバックに、JAMプロのカッコいいエンディングテーマが流れるような

そういう作品だから・・・